機関紙あかい実

あかい実No-29

8/19(土) 毎年、恒例行事のふれあい祭を開催しました。暑い中、大勢の方々に参加して頂きました。利用者の方々も、この日の為に講師と共に練習してきた手話ソングや、太鼓やジャズ体操を披露されたり、賑やかな祭りの雰囲気を

あかい実No-28

今回、行った旅行先は、開園から1年半ほどしか経っていない『京都鉄道博物館』でした。直前までは雨との予報でしたが・・・

あかい実No-27

6/9(金) 毎月来て頂いている音楽レクリエーション 大勢氏が参加されている 「ヨーベ」 による音楽レクリエーションが実施されました・・・・

あかい実No-26

5月26日(金)に加古川運動公園陸上競技場で行われた、ばんたん親善運動会に参加しました。数日前の天気予報では、雨が心配されてましたが、当日は絶好の運動日和となりました。利用者の皆さんは・・・

あかい実No-25

前年度、計画して延期となっていた希望外出を4月に行いました。①カラオケ(まねき)と食事(夢庵)の班。②姫路市立水族館と食事(ステーキのどん)の班。③せせらぎの湯 茶処はんせでの足湯喫茶の班。④姫路セントラルパーク サファリと食事(食べ処 くろすけ)の班。

あかい実No-24

平成元年にオープンしたもちの木園の、28年目。今年度も色々な事がありました。日々の運動・作業・レクリエーションは勿論ですが、大きな楽しみである外出の機会も大切にしていこうと、毎月の買物や喫茶店利用に加え、日帰り旅行や、希望外出等、精力的に機会を作りました。ふれあい祭やお食事交流会を始め、園内での行事も楽しく行えました。

あかい実No-23

新年を迎え、気持ちも新たに出発の予定でしたが、新年早々にインフルエンザの感染者が発生。隔離対応・男女接触制限を行い、感染拡大防止に努めました。幸い、新たな感染者は出ずに1週間で終息し一安心。しかし、1月の終わりには、ノロウイルスの感染者が発生。これまでの経験を活かし、インフルエンザ同様に、感染拡大防止に努めました。

あかい実No-22

明けましておめでとうございま。本年もよろしくお願い申し上げます。
 昨年は、施設での殺傷事件、法人の不祥事など、良くない事象が数多く起こりました。また、社会福祉法の大幅な改正も行われ、社会福祉法人の在り方が問われ、法人の経営、運営などにも変革が求められています。
 本年も更なる支援の充実に向けて、力いっぱい努力いたしますので、よろしくお願い致します。(もちの木園施設長:杉岡)

あかい実No-21

11/19 利用者の方、皆が楽しみにされているお食事交流会が今年度は、予定通りに無事行う事ができ、利用者・ご家族・職員を含め、115名の盛大なふれあいの場を持つ事が出来ました。今年度は、余興としてふくふくボランティア会の3名の方を招き、マジックショーを行って頂きました。普段、見る機会がないマジックを皆さん不思議そうに目を丸くしながら見られていました。

あかい実No-20

10/31 毎年恒例となり早くも23回目の中播磨ゆうあい運動会が今年度も実施され、もちの木園からも12名の方が参加されました。今年度は、市川町の川辺小学校の体育館で行われ、香翠寮・いちかわ園・ゆうかり作業所・たかはしサポートセンター・育成会・もちの木園の参加の下に実施されました。

1 / 3123
お問い合わせ