高岡の里相談支援事業所

事業所の案内

事業の目的・運営方針

  1. 指定計画相談支援は、利用者の意思及び人格を尊重し、常に利用者の立場に立ちながら、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるように配慮するとともに、利用者の選択に基づき、適切な保健、医療、福祉、就労支援等のサービスが多様な事業者から、総合的かつ効率的に提供されるよう配慮して行います。
  2. 指定計画相談支援は、利用者に提供される福祉サービス等が特定の種類または特定の事業者に不当に偏ることのないよう、公正中立に行います。
  3. 市及び事業所との連携を図り、地域において必要な社会資源の改善及び開発に努めるとともに、民関相談支援事業所の設立。運営に対する支援等を行います。
  4. 関係法令等を遵守します。

相談支援専門員

【基本相談支援】
障害者等からの相談に応じ、情報の提供等を行い、市や障害福祉サービス事業者等との連絡調整を行います。
【サービス等利用計画の作成】
障害福祉サービス等の支給決定等の申請に係るサービス等利用計画の原案を作成します。また、支給決定等が行われた後に、関係者との連絡調整を行い、サービス等利用計画の作成を行います。
【モニタリング】
支給決定等の有効期間内において、利用者が継続して障害福祉サービス等を適切に利用する事ができるよう、サービス等利用計画が適切であるかどうかにつき、見直しを行います。また、見直しの結果に基づき、サービス等利用計画を変更するとともに、関係者との連絡調整又は新たな支給決定等に係る申請の勧奨を行います。

事業所概要

事業所の名称 高岡の里相談支援事業所
事業所の所在地 兵庫県神崎郡福崎町高岡74-1
連絡先 TEL 0790-22-6881 FAX 0790-22-6461
管理者 施設長 杉岡 進
開設年月 平成25年4月1日

営業日と営業時間

営業日 月曜日~金曜日 (祝祭日及び12月29日~1月3日を除く)
営業時間 9:00~17:00
サービス提供時間 9:00~17:00まで

計画作成までの流れ

利用者の日常生活全般を支援する観点から、利用者によるサービスの選択に資するよう、地域における指定障害福祉サービス事業者、指定一般相談支援事業者に加え、地域住民による自発的な活動におけるサービス等も含めて、そのサービスの内容、利用料等の情報を適正に提供します。
利用者及びその家族に面接して、利用者の心身の状況、その置かれている環境及び日常生活全般の状況等を確認し、利用者の希望する生活や利用者が自立した日常生活を営むことができるよう支援するうえで解決すべき課題等の把握を行います。
把握した課題等に対応するための最も適切な福祉サービス等の組合せについて検討し、利用者及びその家族の生活に対する意向、総合的な援助の方針、生活全般の解決すべき課題、提供される福祉サービス等の目標及びその達成時期、福祉サービス等の種類を記載したサービス等利用計画の原案を作成し、利用者に交付します。
支給決定等がが行われた後に、支給決定等の内容を踏まえて変更を行ったサービス等利用計画の原案に位置付けた福祉サービス等の担当者を招集してサービス担当者会議を開催し、計画の原案の内容を説明するとともに、担当者から、専門的な見地からの意見を求めます。
担当者から専門的な見地からの意見を求めたサービス等利用計画の原案の内容について利用者又はその家族に対して説明し、文書により利用者の同意を得た上で、サービス等利用計画を完成し、利用者及び福祉サービス等の担当者に交付します。
お問い合わせ